「伝わる俯瞰図」は、建物や設備、そこで行う作業の様子などを、すこし上から見たようなイメージで描くイラストです。 実際の現場に合わせて制作することもできますし、実在しないものでも表現することが可能です。お客様のご要望に沿って、 設備や作業内容、レイアウトを決めて作成します。

伝わる俯瞰図
事業案内や会社案内、採用ツール、会社見学のマップ、社内情報の共有に
このようなお困りごとはありませんか?
  • 絵がないと説明しづらい
  • 写真はあるが、わかりづらい
  • 実際に現物を見せられない
  • 技術に自信はあるが、実績がないのでアピールできない

そんな時は、伝わる俯瞰図(ふかんず)を活用してみてはいかがでしょうか?
「俯瞰(ふかん)」とは、高い所から物事を見下ろすこと、あるいは、比喩的に広い視野で全体を把握するという意味で使う言葉です。
俯瞰図は、ある場所を高いところからから見たイメージをイラストにしたものであり、それをみることで全体像を把握できるという機能をもっています。

伝わる俯瞰図を活用できるシーンとは

俯瞰図の活用できるシーンは、例えば次のようなものです。

営業ツールとして!

商談の際に例えば現状の課題をイラストで表現し、
その課題に対しての解決策を提案することができます。
・工程ごとにどのような課題があるのかを表現
・設置する機器の配置などの提案

リクルート向けに!

就活生に対して会社の事業内容を説明する際に
会社の中で、どの部門がどんな機能を果たしているのかを一目で表現できます。

  • オフィスのイラスト→→→→→《事務機能》
  • 製造ラインのイラスト→→→→→《製造機能》
  • 倉庫やコンベアのイラスト→→→→→《物流機能》
たのしい施設紹介のマップに!

商業施設やエンターテインメント施設のマップとして、
どこに何があるのかをたのしく表現することが可能です。

いろいろと活用できるシーンはございますが、
とにかく、わかりにくいこと、説明しにくいことを少しでも改善したいとお悩みなら、
伝わる俯瞰図の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか?

伝わる俯瞰図の特徴

俯瞰図のビジュアル

  • 斜め上から見たイラストで、立体的に表現する。
  • 人を配置することで、うごきのあるイキイキとした雰囲気を表現できる。
  • 実際の施設や設の不要なものを省いたり、デフォルメして表現できる。

俯瞰図の機能

  • 全体像を短時間で把握できる。
  • 写真では表現が難しいこともイラストなら表現可能。
  • イラストの各パーツがそれぞれ独立したデータなので編集が容易。
制作の流れ

  1. まずはお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡ください。
     ご相談、お見積もりは無料です。
  2. ヒアリング(ご訪問またはオンラインにて)を行います。
  3. ラフ画を作成し、縦横の比率や、レイアウトを決めていきます。
  4. ラフ画が確定したのち、清書に移ります。
  5. 色をつけたり、細部の描写を進めていきます。
  6. 清書したのちも、修正や変更があれば対応可能です。
伝わる俯瞰図の制作の流れ
 
 
制作料金について

ご依頼の内容に合わせて作成いたしますので、基本的にはその都度お見積もりを出させていただきます。
制作料金の目安ですが、例えばこのような工場の俯瞰イラストの場合、下記表のようになります。

工場全体のイラスト(複数の作業シーンあり) 100,000円〜
部分的なイラスト
(製造ラインのみ、事務所部分のみ など)
25,000円〜(税別)

納品のデータは基本的には高解像の画像(JPEG,PNG,PSD,EPSなど)での納品となります。ご利用用途に合わせた画像解像度で納品いたします。PDFまたはAIデータでの納品も可能です。

 

イラストに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

法人名

氏名(必須)

mail(必須)

電話番号
- -

お問い合わせ内容(必須)